2017年01月25日

体重は落ちても美しいスタイルになれない・・・



大好きなケーキなどの甘いものはカロリーが高いので食べないように我慢し、さらに、毎日の食事もご飯やパン、麺類などの炭水化物を控え、運動もウォーキングやジョギングを積極的に行って一生懸命努力して、なんとか目標体重まで落としたのに・・・

自分の姿を鏡に映して見ると、ポッコリとお腹が出ていたり、脚は若干細くなったような気がするけどO脚やX脚が目立つようになり、お尻だけがデカかったりと、せっかく痩せたのに、イメージしていた美しいスタイルとは程遠い結果になったダイエット経験をしている女性は少なくないようです。

ダイエットを始めたのは、テレビや雑誌などで活躍するカッコいいモデルさんたちの美しいスタイルに憧れて、そんなスタイルになるために努力を重ねてきたのにと、嘆いているのではないでしょうか。

このようなダイエットのお悩みを経験している女性はいらっしゃいませんか!

もしかしたら、その原因は骨盤の歪みにあるかもしれません。

女性は骨盤が開いている状態では、内臓が下垂してポッコリお腹やデカ尻を作り、O脚、X脚の原因にもなり、また、代謝機能が低下するため痩せにくい体質になり、美容にも悪影響を及ぼすことになります。

もし、自分の骨盤に不安を感じるようなら、まずは、骨盤矯正をオススメします。

現在は、骨盤ダイエットという書籍も多く出版されていますし、インターネットで検索すれば骨盤を矯正するエクササイズなども見つかりますので、ぜひ、試してください。

そして、もう一つ、美しいスタイルを作る大切なポイントは“筋肉”です。

確かに、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は体脂肪を燃焼する効果は高いですが、ただ体脂肪を落としただけでは、なかなかカッコいいスタイルにはなれません。


カッコよくて美しいスタイルと言われる体は、余分な体脂肪を減らし、そこに、筋肉をつけてメリハリのある体型にデザインする必要があります。

ですので、美しいスタイルを作るダイエットのための運動としては、有酸素運動と併行して筋力トレーニングなどの無酸素運動が重要になります。






posted by マーちゃん at 23:37| ダイエット | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

アントシアニンで目の疲れを解消!


毎日、1日中パソコンに向かってのディスクワークという人のほとんどは、疲れ目で悩んでいるのではないでしょうか。

夕方になる頃には、目の奥が痛くなったり、光がまぶしく感じるだけでなく、目の疲れから肩や首がこったりする人もいらっしゃいます。

このような症状は、VDT症候群と呼ばれており、対策としては、まずは、しっかりと休息を取ることです。

そして、アントシアニンという成分を摂取することが効果的とされています。

アントシアニンというのは、ツツジ科の多年生植物のブルーベリーの皮に含まれている紫色の色素のことです。

ポリフェノールの一種で植物から取れるファイトケミカルになります。

植物は太陽の紫外線に常にさらされていることから、細胞が酸化しないようにアントシアニンなどの強い抗酸化物質を有しています。

アントシアニンは、抗酸化作用の他に、目の血行を良くしたりして目の疲れを解消する効果があると言われていて、目の機能を活性化する作用があります。

また、ブルーベリーには、ロドプシンの再生を促進する働きがあるので目の機能を高めてくれ、さらに、ロドプシンの再生を促します。

このように眼精疲労に良いとされるアントシアニンは、一般的にはブルーベリーに含まれていることが良く知られていますが、それだけでなく、シソやぶどう、黒豆、カシス、ブルベリー、紫キャベツ、赤ワイン、ココアなどにも含まれています。

特に、野生種のビルベリーには、ブルーベリーの何倍ものアントシアニンが含まれているのでオススメです。

ですが、現在はアントシアニンを配合したサプリメントが多く販売されているので、それらのサプリメントをうまく活用するのが手軽で便利になります。

アントシアニンは、眼精疲労に効果的であるだけでなく、抗酸化作用によって老化を促進して癌の原因にもなると言われている活性酸素を除去する働きがあるので、積極的に摂取するように心掛けましょう。




posted by マーちゃん at 16:13| 健康 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。